”新規メンバー選択”と”メンバー選択”

2011-09-19更新

2011-06-06にメンバーの選択方法が変更されました。
ので簡単に注意点を。

新規メンバー選択

5つのアンケートを答えるとプロデュースするメンバーが選択されます。

質問はおそらく全部で20種類。
どんな質問があるかは、アンケート集計の誰かのページを見ていただければ分かると思います。
どのような仕組みでメンバーが選ばれているのか、
という事については詳しい事までは分かっていませんが
アンケートが無関係ではないと言う事は、
データの偏り方と、
メンバーが実際にアンケートに答えた、と言う証言をしていた事から想像出来ます。
自分が集めたアンケートのデータはメンバーごとに集計を出していますので
そちらのページを参考にして下さい。

参考までに自分が感じた事を書くと、
集計結果での差が1,2,3くらいの場合は余り宛てにならない気がします。
出したいメンバーがいる場合、質問5つのうち、3つか4つは差が4以上のものを選ぶと
出やすくなるとは思います。

注意点ですが
17人目までは
デビューしている、していない、に関わらずメンバーが選択されます。
18人目からは
デビューしているメンバーしか選択されません、ので注意して下さい。
デビューしていない、新しいメンバーを選びたい場合は
”メンバー選択”で☆かSPを使ってオープンする必要があります。

また、プロデュースしているメンバーがいる場合は☆1000(千)個で
メンバーを選びなおす事が出来ます。

メンバー選択

メンバーの一覧から好きなメンバーを選択すると、そのメンバーをプロデュース出来ます。

17人目までは
デビューしているメンバーは☆なし(?)で、
デビューしていないメンバーは☆2000(2千)個で選択出来ます。
デビューしていないメンバーを選ぶ場合は、?マークを選ぶ事で
その位置のメンバーをプロデュースする事が出来ます。
18人目からは
デビューしているメンバーは☆なしで、
デビューしていないメンバーは☆20000(2万)個で選択出来ます。

メンバーの配置については、メンバー配置位置 - デジタルプロデューサーをゆるく分析にまとめています。

また、プロデュースしているメンバーがいる場合でも
メンバーを選びなおす事が出来ます。
その際、レッスンなどの完了状態はリセットされますのでご注意ください。

ま、このホームページではアンケートの集計を紹介していますが、
それを見ずとも”メンバー選択”で好きなメンバーを選べばプロデュース出来ますのでご注意下さい。